知っていますか?免疫力と睡眠の関係

お申込み・お問い合わせはこちら

ブログ

知っていますか?免疫力と睡眠の関係

2020/03/27

~ 知っていいますか?免疫力と睡眠の関係 ~

 

今回のコロナウィルスが社会に与える影響はあまりにも大きい。

 
日常の生活や仕事の在り方、ライフスタイルまで

今までの概念が崩れて新しい秩序が生まれます。
 
 

それと同時にこれまでの社会システムの中で成り立っていたことが

通用しない社会になっていきます。

 

その一つに健康への考え方も変化するでしょう。

今までは健康維持のためにしっかり栄養を摂り、運動で強いカラダをつくることでした。

 

しかしこれからは、

人間、いや動物が本来持っている免疫力や自己治癒力をいかに高めるかが求めれます。

 

では免疫力はどのようにして高められるのか?

 

その一つが睡眠です。

よい睡眠を取ることで免疫力が上がります。

アメリカの研究発表で睡眠時間7時間未満の人と8時間以上の人を比べると

風邪やインフルエンザにかかる率が3倍に上げる

という報告があります。

 

細菌やウィルスに対する抵抗力は睡眠中に維持強化されます。

 

普段なかなか寝付けない人も風邪をひいて熱が高くなるとグッスリ眠れますね。

それはなぜか?

この時、細胞からサイトカインという物質が分泌され細菌やウィルスと戦うために熱を上げます。

そのためには他の活動を止めて細菌やウィルスとの闘いに集中する必要がありので深い眠りに入ります。

 

このように免疫力と睡眠とは密接な関係があります。

しかし、ただ長い時間寝ればいいということではありません。

 

質のいい睡眠をとることが大切です。

 

睡眠の質をよくして本来の免疫力を取り戻しましょう

免疫力アップ!「パワフル睡眠」
睡眠の基礎セミナー

 

詳しくはこちらから

↓↓↓