なぜ雨の日は睡眠が悪いのか知ってますか?

お申込み・お問い合わせはこちら

ブログ

なぜ雨の日は睡眠が悪いのか知ってますか?

2020/06/26

雨の日は眠いのはなぜ?

なぜ梅雨の季節は眠りが悪いのか?

毎日ジメジメした日が続くと何となく気分が重い?
しかし梅雨の晴れ間は気持ちがすっきりしてとてもいい気分?
 

では晴の日と雨の日でなぜこんなに気分が違うの?

 

それは
日光、太陽の光を浴びる量が違うからです

  

ではでは、なぜ日光を浴びると気分がいいの?

 

それは幸せホルモンといわれる「セロトニン」が分泌されるから。

このセロトニンが気分や感情をコントロールして心の安定を保ってくれます。

 

しかし、ただ日光を浴びればセロトニンが出来る!というわけではありません。

 

セロトニンの基となる栄養が必要です。

それは「トリプトファン」というたんぱく質です。

トリプトファンを摂って日光を浴びることでセロトニンがしっかり分泌されます。

 

そして、そして

日中とても楽しくさせてくれるセロトニンが夜にあるホルモンに変化します。

 

それが睡眠ホルモンといわれる「メラトニン」です。

このメラトニンがしっかり分泌されることで質のよい睡眠が得られます。

 

ではでは

そのメラトニンの元となるセロトニンはいつ摂ればいいのか?
 
なんと、

眠る16時間前、朝食なんです。

なんとなく睡眠に自信がない。
なかなか眠れない。
朝スッキリ起きられない。午前中ボーっとしている。

日中の眠気があり、仕事がはかどらない。

最近ミスをよくするようになった。

考えがまとまらない。

アイデアが浮かばない

忘れ物が増えた。

運転中にハッとすることがある。

午後の会議は地獄だ!
集中力が続かない。

仕事の効率が落ちてきた。

 

などなど

それば睡眠の質の問題かも

とは、言うものの
 
ではどうすればいいの?

分からないですよね

 

だって学校でも会社でも教えてもらえていないからね

 

そんなあなたのためにお教えします

本当のあなたを取り戻す「パワフル睡眠」セミナー

 

 

あなたはこんなことはないですか?

✓夜、なかなか寝つけず気がつけば夜明けだ

✓朝、スッキリ起きられず一日中ボーっとしてる

✓最近、うっかりミスや物忘れが多くなって将来が不安だ

✓会議中にウトウトして気がつけば上司に睨まれていた

✓化粧のりが悪く楽しいデートのはずなのに彼に顔をみられたくない

 

ところが、睡眠の質がよくなると

✓グッスリ眠れてスッキリ目覚めて一日中笑顔でいられる

✓眠気もなく集中力が続いてバリバリ仕事ができ後輩から尊敬される

✓ミスがなくなり会議では的確な意見で上司から信頼されて昇進昇級のチャンスも

✓朝、鏡を見るのが楽しくなりデートの日はワクワクでしかない

 

ぜひあなたも質のいい睡眠を手に入れて

もっともっと輝いく未来へ

あなたの輝く未来のために

本当のあなたの魅力を取り戻す

「パワフル睡眠」セミナー

↓↓↓