睡眠セミナーのご感想ありがとうございます。

お申込み・お問い合わせはこちら

ブログ

睡眠セミナーのご感想ありがとうございます。

2022/07/27

睡眠セミナーのご感想をいただきました。

~働き方改革~

60時間を超える時間外労働時間に関して賃金割増率の引き上げ。

大企業では2010年よりスタートしていたが、中小企業には猶予期間が設けられていました。

猶予期間を撤廃され中小企業でも60時間を超える時間外労働には50%増の賃金の支給が定められました。

猶予期間の終了時期は2023年4月。

以降に違反した場合は「6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金」の刑事罰が科されます。

(出典 BIZ DRIVE 2021.2.5)

 

来年5月以降はどのようなことが起こりそうか?

 

我が国の421万企業のうち99.7%が中小零細企業。

 

現在の経済環境の中、

資金や人員に余裕のある中小企業は一握り

ほとんどの企業はギリギリで踏ん張っています。

 

そこに労働時間の短縮が突き付けられる。

効率化の設備増設やシステム開発する資金がない。

新規採用すれば既存社員の給与が上がらない。

 

ではどうする?

社員は帰らせ経営者がその仕事をするしかない。

 

じゃぁ、その時間はどうする?

睡眠時間を削るしかない!

 

するとどんどん睡眠不足が溜まってくる。

睡眠不足が溜まると何が起こるか?

 

・体調を崩し病気のリスクが高まる

・イライラや怒りの感情が増して社員が遠ざかる

・記憶力、集中力が低下し凡ミスをするようになり

・社内や社外からの信用を失う

 

そして、判断力が低下し

大きな経営判断ミスのリスクが高まる

 

最悪の場合、 社員にとっては早く帰えられるが会社が無くなる

そんな事態になってしまう

 

では、どうすればいいのか?

 

その一つの対策として「社員の睡眠の質を高める」

 

同じ睡眠時間でも睡眠の質がよくなれば、

日中のパフォーマンスが上がり仕事効率がアップ

・発想力が豊かになる

・記憶力、判断力が高まる

・集中力が持続するのでミスやロスも減る

仕事の精度が高まりさらに早く終了する

 

結果的に労働時間の短縮につながる

 

さらに、健康になり病欠が減少しコミュニケーションもアップして

職場に笑顔が溢れチームワークも高まる。

 

すると労働時間が短縮するだけではなく会社、事業の生産性も向上する。


商工会議所にて睡眠セミナー開催

「社員に喜ばれる働き方」

日時 9月9日㈮14:00-16:00 

会場 奈良商工会議所